@HywayサブスクリプションHyway Subscription

ホーム   /   サービス  /  @Hywayサブスクリプション

@Hywayライセンスの提供形態が変わります。
初期投資コストをかけず、いつでも必要な分を必要な時に。

.

従来のライセンスの考え方

  • 従来のライセンスの考え方
  • 従来のライセンスの考え方

.

従来は@Hyway Serverライセンス、@Hyway Browserライセンス、年間保守での
ご提供をさせていただいておりました。

.

サブスクリプション移行後の考え方

  • サブスクリプション移行後
  • サブスクリプション移行後
  • @Hywayサーバーライセンス・@Hywayブラウザライセンス・年間保守費用込々で、1端末につき月額使用料幾ら、という課金モデル

.

@Hywayサブスクリプションでは、
上記をまとめ月額使用料でご提供します。

.

@Hywayサブスクリプションを利用するメリット

  • 【point1】初期投資0円
  • 【point2】運用費激減
  • 【point3】いつでも必要な分だけ
  • 【point4】常に最新の機能
【point1】初期投資0円

初期投資0円

従来の売切りライセンス提供形態とは異なり、サブスクリプションモデルでのご提供となり月額費用のみで利用できるため、先行投資を抑えることが出来ます。
今までより一層お求めやすく、@Hywayをご利用いただくことが可能になりました。

【point2】運用費激減

運用費激減

保守費用込みのサービス体系なので、バージョンアップ時や機種変更時などの一時費用を捻出する必要がないので運用コストも抑えることが出来ます。
また、保守対象製品かどうかを管理する手間を省くことができますので、いつでも安心して運用いただくことが可能です。

【point3】いつでも必要な分だけ

いつでも必要な分だけ

@Hywayを最低1ヵ月からご利用いただくことができます。
棚卸時期の繁忙期やイベントにより急遽台数が必要な場合に柔軟に対応が可能です。
@Hywayライセンスのみでなく、ハンディターミナル・スマートフォン・SIM・ポケットWiFIなどの各ハードウェアの販売・レンタルサービスもご準備しております。

【point4】常に最新の機能

常に最新の機能

サブスクリプション形態である為、いつでも最新のモジュールをご利用いただくことが可能となりました。
また業務端末の機器やデバイス等、使用したい機能を自由に選択し使用することが出来ます。
モジュールはダウンロード専用ページ(現在準備中)より入手いただくことが可能です。

.

ご利用にあたりましてはサブスクリプション契約条項に同意いただき、契約申込書をご提示いただきます。
こちらよりお問い合わせください。
@Hywayライセンスのみではなく、簡易アプリケーションをクラウドサービスにてご提供しております。